ゆりは、自分を庇い身体が不自由になった夫と、その連れ子の兄妹と暮らしていた。罪悪感に苛まれながら徐々に身体が疼き始めるゆり…。ある日オナニーにふけるところを兄・祐介に見られ襲われると、久々のセックスに何度も昇天してしまう。淫らな性態を知られたゆりは兄妹のいいなりの性玩具と化してしまうのだった…。