AV業界も不景気の波が襲いかかり、女優のギャラも下がるなか、AV女優として売れるのにはたくさんの作品に出演して稼ぐことが重要になってきている。唯一の営業の場であるメーカー面接でプロデューサーへの枕営業をする女優達が増えてきたという。この作品は日常的に存在する面接での枕営業を隠し撮りした作品である。