「お前のセックス恐いんだよ、淫乱過ぎて付いていけない――」元彼に言われたショック過ぎる一言がトラウマになり、3年間もセックスがご無沙汰だった花。全てを受け入れると言ってくれた今彼の言葉を信じ、本当の自分を曝け出すことを決意。チンポを見た途端我を忘れて淫語を連発、大好物のくっさ~い尻穴に舌をジュボジュボ突っ込みアヘ顔でアナル掃除。セックスモンスターに豹変した花は白目を引ん剥き下品に乱れまくる…。