理想の母親でいようとしました。でも、無理でした。なぜなら、娘のクラスメイトのゆう君に発情してしまったから…偶然目撃してしまった娘とゆう君の性交。精通したばかりの小さなおちんちんは、私の理性を狂わせました。性欲旺盛な男の子に激しく犯されたい…少年チンポに種付けされたい…変態である事に気付き、あまりに歪んだ感覚に、自分の役職「母親」をあっさり捨て去り、異常過ぎる子作りに没頭していきました…。