まるで後光がさしているかのような、眩しいほどの透明感でした。肌はみずみずしく真っ白で、乳首は色素の薄いピンク色、お尻は丸くて張りがあり、瞳はいつもうるうるで、切なく泣いているかのような喘ぎ声で、しかも敏感ですぐにイってしまう、、完全無欠です。彼女は世の男たちのために造られた、としか思えませんでした。