最近、身体がなまりに鈍ってしまい、フリークライミングを始めた。フリークライミングとは命綱をつけ決められた色のみを使い、頂上を目指すスポーツ である。これが意外に難しい。俺の通い始めたジムはとても特殊で90センチ以上を集めました!!が売り文句である。初めは90センチ以上?なんのことやら 全くわからなかった。ジムに行くと掴まるところがどこにもなく穴が空いているだけの急斜面があった。ブザーが鳴る。『配置について下さい!!』の号令で裸 の女性が穴に胸を入れる。フリークライミングが始まった。とても柔らかく、豊満なポッチ。ピンク色でどこを掴んでもア~ンと声が聞こえる。ところどころあ る休憩ポイントにはジャングルが設置されており、指をいれ疲れた指をリフレッシュすることも可能である。たまに女性がスプラッシュすることもしばしば。頂 点を目指しひたすら登って行くと、穴割れ注意という注意書きがある。そこには無数の割れがあり、穴を塞がないと先に進めない・・・。穴を塞ぐため腰を振 り、白濁液で穴を埋める。頂点に立つと美女のキスが受けられるのだ。受講料無料でフリーパス。時間無制限。俺は時間の許す限り遊びほうけた。