偽者処女が横行する中、この子はさすがに疑いました。こんな子が処女なはずがない…そして緊張の初挿入。乳房を放り出して未使用と言われるトンネルに硬い棒が入って行きました。少しずつピストンが早くなり同時に大きな胸も揺れました。穴の周りには愛液と混じったうっすら赤い血がついていました。今日の為に守れた奇跡の巨乳処女。もしかするとこのレベルの処女にもう出会えないかもしれません。