恋人の良恵と付き合って三年になるコウタには、最近悩みがあった。それは倦怠期中の彼女にすっかり飽きてきてしまったことと、彼女の母親の美しさに興味を持ち始めてしまっていることだった…。そんなコウタの気持ちを知ってか知らずか、「私、コウタ君のこと好きになってしまったの」と、母親の方からまさかの告白を受ける。突然のことに戸惑うコウタだったが、良恵への裏切り行為だとは分かっていながら母親と寝てしまう…。