今年の秋に、妻とふたりで僕の実家へと帰省しまして…。僕の実家は農家をやっておりまして、両親が引退した今は、長男の僕ではなく弟のミノルが畑を継いでやっているのです。今さら隠しても仕方が無いので申し上げますが、私の弟は、兄である私とは似ても似つかない、黒々とした立派なイチモツをぶらさげておりまして…。村の秋祭りで浴衣を召したウチの妻が、その、実家の弟の逞しきデカチンに、メロメロにされてしまいました…。