毎度ご好評頂いているお持ち帰りレズシリーズ第7弾。冒頭の仲良くご飯を作ったりお互いの髪の毛を弄りあったりしてるキャピキャピしたやり取りも百合好きにはたまらないものですよね。部屋の壁になってずっと眺めていたいくらいです。白くて滑らかな肌が擦れ合い、華奢な身体が絡み合う…そう、ここに男の影は一切あってはいけないのです。