「体が細いので、男装も似合うってよく言われますっ!」ハキハキと自己主張する天真爛漫な女子。天然なのか計算されたキャラなのか、そんな事はどうでもいい。肝心な事は、それに適しているか否か…。オーディションと衣装チェックと称して何度も呼び出し、本人の与り知らぬ間に破壊していく。