イジメっ子を見返す為、僕はボクシングジムに通い始めた。さらに、早朝ランニングも始めた。早起きが苦手な僕だったが、奇跡的に早朝ランニングは続いている。その理由は、僕が走るコースの途中にあるゴミ捨て場で、綺麗な奥さんの無防備な胸元が拝めるからだ。ブラが見えただけでもドキドキしてしまうのに、ピンク乳首までチラチラ僕を誘惑してきて…。早起きは出来るようになっても、これじゃあイジメっ子を見返せないよ…。