出席番号27。特別進学クラス『茂波鈴』容姿端麗で成績優秀。彼女は私の自慢の生徒だ。だから私は特別に可愛がってあげる事にした。夏期講習で学内に生徒が少ない中、私は彼女の身体を弄んだ。彼女を眠らせ、可愛い寝顔を見ながら、何度も犯し続けた。あの日、彼女が途中で目を覚ますまでは…。