小さな頃からスナックで働く母親と二人きりで生活してきたみづき。母親が6年前にホテルマンの男性と結婚して義理の父親ができる。優しい性格の義父と小さな頃から父親という存在に憧れを持っていたみづきはすぐに仲良くなり、二人の距離感は親子以上に縮まっていく。みづきからの過剰な愛情表現により、魔が差してしまった義父はみづきに手を出してしまう…。それから二年が経過。みづきは義父に向けて動画を撮影し、思いの丈を打ち明ける…。【近親・連れ子・禁断の関係・娘から愛される父親】