結婚後も建設会社の事務員として働く高村優子(西野)。そんな優子を遠くから見つめる男が一人。同僚の菅沼である。彼の‘優子も自分のことが好きな筈だ…。’という根拠もない‘妄想恋愛’はやがて暴走し…。