最愛の女は妻ではなく無垢な娘…繰り返し行われる父の鬼畜な性処理行為に戸惑いながらも小さなカラダで受け入れる娘…。心では抵抗しても未熟な肉体は次第に父を受け入れ絶頂を繰り返す。