オトコとして意識してしまう嫁の母。いつしかあのカラダに抱かれたいと思うようになってしまった…熟れたカラダは欲情を抑えることが出来す娘婿の肉棒をついに愛撫してしまった!娘が産まれてきた穴に生ザーメンを注入され。