コンビニの経営者・竹村は1年前の美紅との関係を引き摺っていた。美紅は周囲への気配りも出来る真面目なパートだったのだが実は内引きの常習者で、それを発見した竹村は衝動的に彼女を凌●し、それ以来爛れた肉体関係を持つようになっていったのだ。妻の目を恐れ美紅を解雇し、その後美紅は姿を消したのだが、あの淫蕩な肉体が忘れられないでいた。そんなある日、当時世話になった警備会社の真鍋から電話が入るのだったが…。