若き弁護士・中条カノン。彼女の下に板金屋を営む男・中田が訪ねて来る。彼は自社の金をギャンブルにつぎ込むなどして破綻しており、顧問を務めているカノンから見放された男だった。カノンに助けを懇願する中田をカノンは突っぱねるが、中田は逆上し、カノンを組み敷いてしまう。その行為を撮影されたカノンは以後、逆らえず、婚約者の前で更なる地獄へと堕とされていくのだった…。