国家安全保安庁・犯罪課に所属する直美は行方がわからなくなった同僚の捜査に当たっていた。手を尽くせども容疑者を割り出せず捜査は難航。そんな中、直美をあざ笑うかのように犯人は次なる標的に忍び寄る。